格安スマホ 比較 おすすめ

このサイトでは、

格安スマホの比較

おすすめの格安スマホ」についてお話ししてます。

皆さんは「格安スマホ」と聞いてどういう印象を持たれますか?

安いけど質が悪そう

怪しい

そう思われてる人も少なくないでしょう。

しかし格安スマホは、

普通のスマホとほとんど変わらないクオリティを実現しています。

「格安スマホ」と「格安SIM」

格安スマホ 比較 おすすめ

皆さんは「SIM」というものをご存知ですか?

SIMとは、

写真のようなICチップを指し、

これをスマホに差し込むことで通信機能が使えるようになります。

多くの場合、

DoCoMo、au、softbankのSIMを使ってる人がほとんどだと思いますので、

それを前提にお話ししていきますね。

DoCoMo、au、softbankのSIMは高い!

格安スマホ 比較 おすすめ

DoCoMo、au、softbankといった大手の携帯会社は、

毎月の通信料が異常に高いです。

毎月1万円以上支払ってる人」も少なくないと思います。

子供がいる親御さんであれば、

毎月の出費はかなり大きくなるでしょう。

今までは「仕方ないことだ」と諦めるしかありませんでしたが、

総務省が発表したある政策によって、

新たな活路を見いだせるようになりました。

それが「SIM解除」です!!!

今までは大手の携帯会社のSIMしか使えませんでしたが、

SIM解除されたことで、

自由に「安いSIM会社」を選択できるようになりました。

格安SIMで毎月8000円以上の節約も可能!

格安スマホ 比較 おすすめ

格安SIMに変えたことで、

毎月8000円以上の節約」に成功した人もいます。

かなり大きな節約になるので、

格安スマホをお探しの人には、

是非、着目してほしいです。

格安スマホの比較!おすすめの格安スマホはどれ!?

1位:TONEモバイル

格安スマホ 比較 おすすめ

特徴

・月額1,000円~通信量無制限で利用可能
・IP電話を利用すれば、TONEモバイル同士の通話料無料
・指定のTSUTAYA店舗で契約・サポートを受けることが可能

TONEモバイルは、TSUTAYAが運営する格安SIMです。

「シンプルで使いやすスマホ」を目指しており、

料金プランも1つのみとなっています。

基本料金の中に通信量無制限が含まれており、

通信量を気にすることなくネットを楽しむことが可能となっています。

音声通話機能を付けても月額1,953円という安さが魅力です。


2位:mineo

格安スマホ 比較 おすすめ

特徴

・アプリで高速通信の切り替えが可能
・ドコモ回線とau回線から選択できる
・パケットは家族や友人と分け合える

mineoはDプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)から選択できる格安SIMです。

回線によって使用できる端末も異なるため、

複数回線を持つmineoは使用できる機種が多くなります。

また、余ったパケットは家族や友人と分け合えるほか、

アプリ一つで高速通信のON/OFFが可能となるため、

高速データ通信量を無駄なく利用することができます。


3位:UQモバイル

格安スマホ 比較 おすすめ

特徴

・安定して高速通信が可能
・SMS、着信転送サービスなども無料で利用可能
・データ容量を気にしたくない方のために無制限プランを用意

UQ mobileの魅力は何と言っても安定した高速通信です。

格安SIMによって通信速度はかなり違うのですが、

その中でもUQ mobileは通信速度が速くなります。

高速通信の切り替え、データ通信量の繰り越し、

SMSや着信転送サービスなどのオプションも基本料金に含まれていますので、

無駄な追加料金がかかることはありません。