格安スマホ ランキング おすすめ

今や格安SIMを提供する会社はたくさんあります。

それぞれが異なる料金プランを提供しており、

正直どのサービスが最も良いのか分からないという方も多いと思います。

そんな方のために、

ここでは総合的に判断しておススメすることのできる格安SIMを紹介していきます。

格安SIMを選択する上で必要なポイント

格安スマホを利用する上で重要なポイントは以下になります。

・料金プラン
・通信速度
・オプションやその他サービス

料金プラン

各社足並みをそろえており、そこまで大きな違いは見受けられません。

ただし携帯料金の場合、毎月支払いを行わなければならないものであり、

少しの違いが年換算では大きな違いになることは頭に入れておくべきです。

通信速度

通信速度は格安スマホにおいて最も重要な要素となります。

どの会社もdocomoやau、SoftBankから回線を間借りしているため、

通信速度に違いがないと思うかもしれませんが、

実は会社によって通信速度には大きな違いが生じます。

これは、公式ホームページなどでは分からない部分となりますので、

しっかりと下調べを行う必要があります。

※詳しくは「格安SIMの速度を比較してみた!」を参照

オプション、その他サービス

オプションやその他サービスに関しては、

各社で差異が生じる部分となります。

自分が必要だと思ったサービスのみを取捨選択することで、

よりお得にスマホを利用することが可能となります。

格安SIMのおススメランキング

1位:TONEモバイル

格安スマホ 比較 おすすめ

特徴

・シンプルな料金プラン
・子どもに持たせやすいサービス提供
・近くのTSUTAYAでサポートを受けられる

TONEモバイルは、

月額1000円というシンプルな料金設定に音声通話などのオプションを加えていくタイプです。

そのため、使いたいサービスのみを利用できるメリットがあり、

無駄なサービスを排除することができます。

また、子どもに持たせても安全なように

セキュリティや安全性に特化したアプリの提供も行っています。

スマホ初心者はもちろんのこと、

無駄なくお得にスマホを利用したい方にお勧めの会社となっています。


2位:mineo

格安スマホ 比較 おすすめ

特徴

・docomo回線、au回線の双方を利用可
・業界最安値の料金設定
・家族で利用時はパケットを分け合える

mineo最大の特徴は、

docomo回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)を選択することができるという点です。

例えばdocomoで使用している端末は、

docomo回線の格安SIMであれば継続して利用することが可能です。

2回線を所持しているmineoは、

docomo、auの端末を継続して利用することができるため、

使用可能な端末の幅が大幅に広がります。

料金の安さや家族利用の特典もついており、

初心者でも安心して利用できる会社です。


3位:UQモバイル

格安スマホ 比較 速度

特徴

・安定した通信速度(実速度)を実現
・ワンタッチで高速通信のON/OFFが可能
・余ったデータ容量は繰り越し可能

UQモバイルの特徴は安定した通信速度です。

格安SIMのデメリットである通信速度の安定性に関して、

UQモバイルなら心配する必要がありません。

無料通話分付きの独自プランも用意しており、

通話も頻繁に行う方でも安心のサービスとなっています。

各種割引キャンペーンも頻繁に行っており、

常にお得に加入できるような体制を整えています。


使用する用途によって、どのサービスがお得であるかは異なってきます。

そんな時に、多くのサービスを比較することができれば、

より自分に合った会社を見つけることが可能となります。

上記のランキングを参考にして、

失敗しない格安SIM選びを実現しましょう。